IMG_3346
0

〜テリアス式 トイレトレーニング〜

今回も園田は「パピー・トレーニング」についてお話していきます!

 

今回のトレーニングは、「トイレ・トレーニング」です!

 

ワンちゃんと飼い主様が楽しく生活を共にする為に、最も大切かつ重要なトレーニングではないでしょうか。

まずテリアスにとっての「トイレ」は、お散歩ではさせません!基本的にはお家の中にトイレスペースを作って、そこで排泄を行います、お散歩については今後お話する予定ですが….

 

「お散歩 ≠ トイレ」「お散歩 = お散歩」

 

お散歩に行く前にトイレを済ませてから、出かけるスタイルなくらいです!!

 

ですがまずは、「トイレ・トレーニング」!トイレのルールをしっかりと覚えてからで問題ありません。

テリアス式のトイレトレーニングの1番のルールは、飼い主様の目の前で排泄ができれば、褒めてくれるなというルールを覚えさせる事です。

S__26648589

大事なのは「飼い主様の目の前で排泄をすること」

飼い主様に褒めてほしい!触ってほしい!と思ってる仔犬達に、どうしたらそれが実現できるかを覚えさせます、たまにはトイレトレー上以外で失敗する時もありますが、まだ怒る事はしません。

「目の前で排泄をしたのに怒られた!?」と間違ったルールを覚えてしまうと、飼い主様の目の前でしないで、隠れて排泄を行うようになります、ですから最初は目の前で排泄ができたならば、多少トイレトレーからズレていようが褒めるのを徹底しましょう!

ここで1つ問題が生まれます。

 

それは ”排泄の瞬間を目撃でき無い!!” です!

 

そうなんです!これが1番難しいんです!!ちょこっと目を離した隙にドヤ顔でおしっこ完了♪ww

IMG_1630 2

こんな状態をよく聞きます、僕も経験あります…汗

 

こんな時の最強の手助けとなるのが、前にお話しさせて頂いた抱っこトレーニングなのです!!

 

ワンコは基本足が地面についてない限り排泄を行うのは困難です、抱っこトレーニングを行ってる間の仔犬は飼い主様との上下関係の構築はもちろんですが、実はトイレもできない状態なのです。

S__24829958

つまり、まだ膀胱が小さい仔犬にとって、30分前後抱っこトレーニングをするだけで、サークルに戻した時の排泄率が高くなるのです!

 

つまり、排泄のタイミングを意図的にこちらがコントロールしてあげることで、褒めてもらえるタイミングを増やし、サークルを活用することで失敗をなくし、最終的には褒めて欲しいが為に、わざわざ飼い主様と目があってから排泄をしだす様になれば、サークルでの生活を卒業してお部屋の中でも失敗なくトイレトレーで排泄ができる子へと成長してくれます♪

そうなってしまえば、排泄のタイミングを飼い主様が指示出しするなんて事も出きちゃいます♪

↓ご褒美が欲しすぎて、「おしっこして!」って言われるとすぐしちゃうイナちゃんwww

動画:IMG_4670

 

テリアス 統括マネージャー 園田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です